アストロマップ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今朝、知人から、
アストロマップの存在を教えてもらいました。

こちらのサイトで、貴方もお試し下さい。

世界の様々な場所への、
出生の惑星たちのもたらす影響を、
簡単に調べることが出来ます。

キロンまでを含むホロスコープ11天体と、
カーディナル・ハウス(1、4、7、10)の、
カスプの影響を受けた地点が表示されますので、

その人にとって、宇宙のエネルギーが、
強く引き出される場所を知るコトが出来るのです。

…で、これが僕のアストロマップ。

ゆうすけのアストロマップ

日本では、東北の北端に、
怪しげな交点が多々存在しています(笑)

そして沖縄は、カスってもいません(笑)

つい最近の投稿で、
なぜ僕は沖縄に居るのか、
判らない…と呟いたばかりでしたが、

その意味が、今朝判りました。
すっきりしたぁ。

これだけ、縁の無い土地だったんですね。

猫たちを置き去りにできないので、
どこへ引っ越すコトも、もはや不可能ですが、

台湾では、ロマンスが期待できそうなので、
旅行ぐらいは行きたいかな(笑)

憧れのフィンランドでは、
マインドがリラックスできるみたいだし、

トルコやエジプトでは、
社会的に成功して、幸せになれるようです。

実際のサイトでは、線をクリックすると、
その意味まで、懇切丁寧に教えてくれますので、

ぜひ、試してみて下さいね。

保存

ギリシャ豆乳ヨーグルト

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

玄米に付着した乳酸菌で作る豆乳ヨーグルトは、
何回挑戦しても失敗し、

玄米ベースで乳酸菌培養液を作っても、
冷蔵保存しているのに、過剰発酵したりと、

玄米由来の乳酸菌との相性は、
最近のわが家は、かなり悪くなっています(笑)

発案者のミツロウ氏を、
僕が信頼していないからでしょうね。

僕は…、言ってるコトと、
行動を伴わない人は信頼できない…ので、

そんな不信感が、
わが家における乳酸菌培養に影響しているのでしょう。

常住の乳酸菌や、乳酸菌と助け合う細菌たちは、
家庭ごとに違って当然ですし、

家主の思いが、乳酸菌の培養に反映しても、
ちっとも不思議ではありません。

ですが、豆乳ヨーグルトは作り続けたかったので、

色々と悩みに悩んだ挙句、
純菜食者の立場としては、少々反則なんですが、

市販のギリシャヨーグルトをタネにして、
豆乳ヨーグルトを作ってみました。

純菜食者の僕が、まさかの、
生乳由来のヨーグルトを選んだのです。

タネに使ったのは、コチラ(↓)でした。

パルテノ

市販の豆乳ヨーグルトは、
添加物が多過ぎるので、
使う気持ちになれませんでした。

この「パルテノ」を、
常温に戻した10倍の無調整豆乳で撹拌し、
42度で発酵させてみたところ、

何と、たったの2時間半で、
見事な豆乳ヨーグルトが完成しちゃいました。

しかも、出来上がったのは、
まるでクリームチーズのような、
とっても濃厚な豆乳ヨーグルトでした。

その後、タネを繋いで培養を続けていますが、
2回目以降は、発酵に時間が掛かるようになったモノの、

つい昨日も、5回目の繋ぎ培養に成功しています。

同じ42度の設定ですが、
2回目以降は、7時間で発酵が完了するようです。

味の濃厚さについては、
2回目のヨーグルトから比べると、

回を重ねる度に、大人しくなってはいますが、

それでも、玄米由来の時とは、
比較にならないくらい旨味はタップリで、

5回目の今回も、その味は健在です。

豆乳ヨーグルト

上の写真は、5回目の繋ぎ培養に成功した、
ギリシャ豆乳ヨーグルトです。

発酵を終えてから、半日、冷蔵庫で冷やしましたが、
固まり具合も、申し分ありません。

最初のタネは、生乳ですので、
完全な動物性でしたが、

10倍の無調整豆乳で希釈した時点で、
動物性濃度は10%に減り、

5回目の今回に至っては、
0.001%にまで減っています。

1%を切った原料は、成分表示しなくても良い、
日本の食品衛生法を逆手に取るなら、

3回目以降の培養では、
完全に植物性!と断言して良いコトになります(笑)

ちなみに、使用した無調整豆乳は、
愛用のコチラの商品でした。

ふくれん

また、使用した発酵装置は、
米粉パンを発酵させるために購入したコチラです。

パンやヨーグルト、甘酒、納豆などの発酵の他に、
野菜やキノコを乾燥させ、乾燥野菜を作るコトもできます。

パン用の発酵保温装置のため、
42度以上にはならないため、

酵素も死滅せず、乾燥野菜を作れますが、
かなり時間を要します。

この上位機種だと、さらに高い温度設定の、
特殊仕様も作って下さるようですので、

乾燥野菜まで着眼点に入れるなら、
そちらを選ばれるコトをオススメします。

分解して洗えるので、とっても便利な発酵器です。

発酵器

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

豆モヤシで漬物作り

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今日は、沢山の方からリクエストを頂戴していた、
まるで宿題を提出するかのような投稿です(笑)

モヤシの漬物を作りたかった皆さん、
大変お待たせしました。

今回は、マメの付いたモヤシが手に入ったので、
豆モヤシを使っていますが、
普通のモヤシでも要領は変わりません。

また、本文中の塩と酢の分量も、
野菜を変えても殆ど同じで大丈夫です。

ただし、経験上、
青パパイヤだけはダメです。

旬の野菜を簡単に漬物にする方法として、
ぜひ、参考にして下さいね。

豆モヤシと重量

最初の写真は、豆モヤシの重さを測ったところです。

もちろん、ボウルの重量は風袋引きした、
モヤシだけの正味の重さが表示されています。

411グラムとなっていますので、
電卓を使って、これに「0.025」を掛けます。

2.5%の塩を加えるための計算です。

左の電卓に、計算結果が出ていますね。
10.275グラムが、2.5%に相当する塩分となります。

ここで、

豆モヤシは、大き目のビニル袋に入れ替え、
キッチンスケールの計量単位を「0.1g」にします。

僕の愛用しているキッチンスケールは、
こちら(↓)です。

3000円未満のお手軽価格で、0.1グラムまで測れるので、
使わない日は無いくらい愛用してます(笑)

塩

写真のように、10.2グラムになるように、
自然塩を加えました。

塩加減は0.1グラムの違いでも、仕上りに大きく影響しますので、
0.1グラムまで測れるスケールは必須です。

必ず、用意しましょうね。

次はココに、穀物酢を加えます。
僕は、純米酢を使っています。

純米酢は、塩の量の3~4倍が目安です。

穀物酢

手が滑って1.1グラム超過しました(笑)

塩の加減とは異なり、
酢は大雑把で大丈夫ですよ。

ビニル袋に空気を少し含ませてから口を閉じて、
袋の外側から両手で優しく包むように揉み、
モヤシに塩と酢を馴染ませます。

ビニル袋内の空気を抜いて、
口を閉じれば仕込みは完了です。

袋の中の空気を抜くときも、
強引にせず、優しく抜いて下さいね。

仕込み完了

この状態で、毎日一度、天地返しをします。

天地返しと言っても、大げさなコトは何もありません。
袋の上と下を、ひっくり返すだけです。

豆の無い、普通のモヤシですと、
翌日から美味しく食べられますが、

豆付きの場合、豆の発酵に時間が掛かるので、
最低でも5日は待ちましょう。

5日後

上の写真は、5日経った様子です。
美味しそうですよね。

胡麻油を垂らして頂くと、
ナムルのような風味を楽しめます。

ぜひ、お試しください。保存

保存

カプセルとベジタリアン

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

昨日の投稿の中で、
毎日の朝と昼に、
荏胡麻油を摂取していると書きました。

荏胡麻油や亜麻仁油は、
オメガ3系の植物油で、

血液の質を良くする働きから、
多くの恩恵を期待できる有難いオイルなのですが、

とにかく酸化が激しいため、
小さなボトルを短期間で使い切り、
保存は冷蔵庫が基本となります。

そうした管理が面倒な人々のために、
酸化の心配の無い、ソフトカプセル状のサプリメントが、

最近になって、ドラッグストアをはじめとして、
良く目に留まるようになりました。

ソフトカプセル

ですが、実は、

この、ソフトカプセルの材料とは、
豚たちの皮や腱から作られています。

ご存知でしたか?

ゼリー状のデザートなどにもなる、
ゼラチンとは、それなのです。

同じような用途で使われる、
寒天は海藻ですから、
これらには、雲泥の差があります。

そうなると、当然、僕は、

動物を傷付けない生き方を選ぶ以上、
ゼラチン製品を使えません。

最近は、豚の代りに魚を使ったり、
ベジタリアン仕様として、
セルロースや米粉を使った、
植物由来のカプセルも作られていますが、

その違いが、商品のパッケージで、
確認できない場合が殆どで、

魚由来のカプセルを、
ベジタリアン仕様とするメーカーまであり、

健康食品やサプリメント市場は、
僕たち純菜食者には、
近寄りがたい存在になってしまいました。

こうした事実を知らなかった頃、

アレルギーに良いとされる月見草オイルを、
ソフトカプセルで摂取して、
気分が悪くなったコトがありました。

カプセルの成分に反応したと言うより、
動物を傷付けた波動を感じてしまったのでしょう。

直感で、不調和を感じた僕は色々と調べ、
それが豚の皮と腱で作られていた事実を知って、
とても悲しくなったコトを覚えています。

問題のアレルギーに関しては、
水シャワーを浴びるようになって快癒し、
月見草オイルも必要なくなりましたが、

こうした矛盾が当たり前のように存在する、
健康食品やサプリメントなどは、

僕たちが正しい食と供にあれば、
本来要らないモノだと言うコトを知って、

最初から近寄らないように、すべきなんでしょうね。

大豆と女性ホルモン

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

言うまでもありませんが、
男女を問わず、表題となる女性ホルモンは重要です。

主要な女性ホルモンであるエストロゲンは、
大豆に含まれるイソフラボンと分子構造が酷似しており、

エストロゲンの作用の一部を
引き受けて機能するコトも、科学的に証明されています。

大豆

ですから、日頃から大豆製品を摂取するコトは大切で、

例え、女性であっても、
女性ホルモンの激減する50歳前後からは、
意識して摂取する必要のあるモノです。

では、いったい、
どのくらいの量を摂取したら良いのか

その具体的数値を知っている人は、
案外少ないようです。

イソフラボン75ミリグラムが妥当とされていて、

これを、食品に換算すると、

無調整豆乳なら400cc、
納豆なら2パック、
木綿豆腐なら200~300グラム、

…が、目安なのですが、

日本人の平均としては、
30ミリグラム程度しか摂取できていません。

だからと言って、
これらをサプリメントで補うのは論外です。

ケミカルに分離されたイソフラボンを、
単独で摂取しても、
役に立たないだけでなく、

その密度の濃さのせいで、
女性の場合、生理周期を乱したり、
子宮内膜症を引き起こす可能性も指摘されています。

僕は去年の冬から、
一日一食生活をしており、

夕飯だけで食事をする姿勢でいたのですが、

少食に胃が慣れたせいもあり、
一度に食べる種類や量が多過ぎるのも辛くなり、

胃腸の負担を和らげるためにも、

最近では、大豆製品や発酵食品、必須油脂を、
メインとなる夕食とは、
別のタイミングで摂るようにしました。

朝は、

猫たちの世話と治療所の掃除を終え、
入浴を済ませてから、

豆乳ヨーグルトに荏胡麻油をかけて頂き、

昼は、

商品の出荷や買い物を済ませ、
治療所の開所準備を始める前に、

納豆1パックに、
すり胡麻と塩麹、荏胡麻油をかけて頂き、

あとは、合間の飲み物として、

ハーブティーだったり、
豆乳にレモン果汁を加えたモノだったり、
浄水に梅酢とタバスコを少量加えたモノを飲むなどし、

夕飯の負荷を下げるようにしています。

ちなみに、昨日の夕飯は、

・レタスとハンダマのレモンドレッシングサラダ
・島豆腐の冷奴
・糸コンニャクとエノキの炒め物
・すり胡麻たっぷりの酢モズク
・オクラとモヤシの漬物
・キャベツと人参の味噌汁
・発芽酵素玄米飯

…を、ワンプレートで頂きました。

イソフラボンも、フィトケミカルの一種で、
高い抗酸化力を有しています。

大豆製品を上手にとって、
いつまでも若々しくありたいですね。

糠床メンテナンス

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

久しぶりの、糠漬けネタです。

最近、何人かの方から、
使っていた糠床を、
ダメにしてしまったと言うお話しを伺いました。

そこで、今日は、
糠床をメンテナンスするための、
僕なりのコツをお伝えします。

すべては、バランスです。
調和の世界をイメージして、メンテナンスしましょう。

糠漬けを続けていると、
野菜から出た水分で、糠床の水気が多くなって、
漬物をダメにしかねません。

この水分は、旨味でもありますので、
すくい取って捨てるような使い方も、おかしなモノです。

乾燥した干瓢や大豆などの乾物を漬込んで、
水分を吸収させる方法を僕は好みますが、

通常は、新しい生糠を足して、
新しい糠に水分を吸収させるコトが多いと思います。

このとき、一つ目のポイントとなるのが、
その生糠の5%程度の自然塩を、
予め混ぜ込んであるかという点です。

例えば、10合の玄米を精米すると、
190グラム程度の生糠が取れます。

これに対して、5%の塩ですから、
190 x 0.05 = 9.5 ですので、
9.5グラムの自然塩と生糠を予め混ぜていおいて、

それを糠床に入れて、
天地返しをする必要があります。

これをしないと、
どんどん糠床の塩分濃度が落ちてしまい、
乳酸菌の殺菌力が落ち、雑菌に負けてしまうのです。

野菜を新しく漬込む際に、塩をすり込むので、
新しい糠を足す際に、塩を加えない人がいますが、

その遣り方では、塩分濃度を維持できませんし、
新しい野菜の周囲だけが塩分過多になって、
糠床全体のバランスが悪くなってしまいます。

どちらかというと、
新しい糠を足す際の塩分に気を付け、

新しく野菜を漬込む際には、
野菜表面の水気を良く拭き取って、
塩をすり込まずに漬け込むくらいで丁度イイです。

二つ目のポイントは、天地返しの遣り方です。

僕の糠床ツボは大きいので、
もはや、この方法でしか、天地返しが不可能なのですが、

糠床の規模が小さいうちは、
野菜が入ったままの糠床を混ぜて、天地を返すなどして、

糠床全体の天地返しが充分にできずに、
好気性と嫌気性の菌のバランスを崩す場合があります。

もちろん、捨て付けのような準備段階であれば、
この遣り方でも、天地返しができますが、

本格的に漬け込みが始まったら、
漬け込まれた野菜を、一旦取り出して、
糠床だけを、しっかり天地返しさせましょう。

水気を拭き取った、清潔で大き目のフライパンを用意し、

糠床の中の野菜を引き上げて、
野菜表面に付着した糠を糠床に返し、
用意したフライパンに、引き上げた野菜を置きます。

これを繰り返し、糠床から野菜がなくなったら、
ツボの中の糠床を、清潔な杓文字で充分に混ぜて下さい。

これで、内部の菌のバランスが良くなります。

三つ目のポイントは、天地返しが終って、
引き上げた野菜たちを、糠床の中に漬込み終えたあとです。

最後の最後に、
糠床の表面を、綺麗に均しているでしょうか?

糠床の表面を均してますか?

上の写真は、キッチンペーパーを使って、
表面をおさえるようにして、全体を均したあとの様子です。

糠床ツボの、フタをする直前の写真です。

ツボの上部内側の側面に、糠が残らないようにしつつ、
キッチンペーパーで表面を均しましょう。

ティッシュペーパーは、香料が使われているので、
この作業には向きません。

表面を綺麗に均すコトで、
特に暑いこの時期、

好気性の菌が優位になる条件を減らせるのです。

以上です。
参考にして頂ければ幸いです。

ちなみに僕の家では、漬物専用の古い冷蔵庫があって、
糠漬けも、その他の漬物も、そこに全て保管しており、

糠床の天地返しは、
2日から3日に一度の割合で行っています。

なぜ、ココにいるのか…

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

okinawa

2000年12月から沖縄県民となって、
16年もの月日が流れました。

16年間と言えば、
生まれたばかりの赤ちゃんが育って、
高校に進学するだけの時間に匹敵します。

そう思うと、長いなあ。(笑)

転勤の多かった僕には、
これだけの長期間を、
同じ場所で過ごしたコトはありません。

実家のある埼玉で過ごした歳月も、
16年間でしたから、

ついに、それと並んでしまいました。

そのせいなんでしょうか、
最近、なぜ僕は、
ココにいるんだろう…と、考えます。

ネガティブな気持ちでは、決してなくて、
純粋に、素朴に、疑問なんです。

6年前には、自宅も建てましたが、
当時は結婚していましたし、
先妻の実家近くで家を構えるコトに、
何の抵抗もありませんでした。

ですから、沖縄に居る最大の理由が、
この地で家庭を持ったから…だったのですが、

今は、その最大の理由を、
失ってしまっていて、

だからと言って、実家に戻りたいとか、
そんな気持ちも、全くありません。

長男なんですから、
普通は実家に戻るコトも考えるんでしょうが、
僕は規格外の人間なので…。(笑)

第一、

室内で共に暮す3匹の猫たちを連れての、
長距離の引越しは、彼女たちの生命を脅かすでしょうし、

信頼し切って通って来る、沢山の野良猫たちも、
裏切るワケには行きません。

そうなると、僕がココに居続ける理由は、
猫たちとの絆が、最上位に君臨するコトになります。

猫好きの人間ですので、
むしろ、それは誇らしくもありますが、

やはり、複雑な心境です。(笑)

もし、

そういった、柵(しがらみ)が無ければ、
僕は、どこで暮らしたいんだろう?と自問してみたら、

静かな街、
風情のある街、
土の香りのする街、
古い文化を大切にする街、

そんなイメージが横切りました。

猫たちを大切にしつつ、
僕の魂の希望も尊重するなら、

今、住んでいるこの場所を、
そんな異空間に仕上げて行けば、

イイんでしょうね、きっと。

かつての僕が、キジムナに魅せられて沖縄に辿り着き、
家まで構え、そして、沢山の猫たちと暮らし、

こうした疑問を心に抱いても、
どこかへ動くコトも出来ない必然が、

何年か後に、理解できる日が来るんでしょうね。

ホンモノのパートナーシップ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

先日受けた四柱推命鑑定で、
僕は、日本の結婚制度に、
向いていないコトが判明(笑)しましたが、

なぜか、抵抗する気持ちも全く湧かず、
と言うより、とても素直に受け容れてる自分に、

少々驚いています。

なぜなんだろう…と、ずっと考えていました。

2回も離婚したから、
懲りているのかなあ…と、内観してみても、
答えを見つけられなかったのですが、

今朝、この子たちを観て、
納得してしまいました。

猫のカップル

この子たちは、
わが家に通って来る、沢山の猫の中の2匹です。

彼らは、とっても仲が良く、
いつも一緒に過ごしています。

手前が女の子、奥が男の子です。

男の子が、女の子の肩に手を掛けて、
抱き寄せてるでしょ。

昨日から続く雨模様で、
沖縄にしては肌寒いのですが、
男の子が女の子を暖めてあげているんです。

2匹とも、同じ親から生まれた、きょうだいなのですが、
今は夫婦の間柄になっています。

少し前に、彼らには2匹の子猫が生まれましたが、
もう自立したようで、親離れしており、
最近は、この2匹だけで寄り添って過ごしてます。

人間の世界でしたら、問題になりますよね。
きょうだい同士が夫婦になったんですから。

同じ日本に暮す仲間ですが、
彼らは日本の法律から独立して生きてるワケです。

特に戸籍法という法律は、
明治時代になって、
徴兵目的で導入された制度で、

そんな目的の法律によって、
夫婦として認められても、別に嬉しくないし、
かえって不愉快な感じさえするのは、
僕だけではないはずです。

法律という制度自体、
下層を上層から管理するための、
縦社会固有の産物ですから、
僕と相性が悪くて、当然と言えば当然かも(笑)

この子たちは、一緒に過ごす、
そして、未来を共有するパートナーとして、
相手を選び、助け合って生きています。

これこそが、パートナーシップであるべきです。

ある意味では、宇宙の法則に則った、
パートナーシップに同意しているとも言えます。

アミにも書かれているけど、
宇宙の基本法則は「愛」ですからね。

猫たちに教えられた、
素敵な朝でした。

眠れない…

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

最近の臨床からのエピソードです。
電話カウンセリングで、不眠のご相談でした。

眠れない

クライアントさんは、
東北にお住まいのご高齢の女性です。

彼女が今年、ある年齢を越えたコトを理由に、
掛かり付けの医師から処方される、
睡眠薬の量が半分になったそうです。

そのため、全く寝付けなくなった…と言う、お悩みでした。

彼女は、東北の震災で心に傷を負い、
その治療をひかりあめで続けた経緯がお在りでしたので、

僕を思い出して、電話をして来られたのです。

電話口の彼女の言葉から、
精神的な問題が大きいように感じた僕は、
彼女の過去の処方箋を参考に、
ある調合を施したフラワーエッセンスを発送しました。

一ケ月後、また彼女から電話があり、
やはり眠り難い日が続いているとおっしゃいます。

何か新しいストレスが増えたのですか?と確認すると、
一人息子が家を新築するのだけど、
その件で心配事は増えているとおっしゃるので、

前回のエッセンスと併用できる、
新しいエッセンスをお作りして、再発送しました。

すると、今度は一週間後、またまた連絡がありました。

2種類のエッセンスを使っても、
まだ上手く寝付けないので、
ついにお酒を飲んで寝てしまった…とおっしゃいます。

お酒を飲んで眠れた…と聴いた僕は、
ピンと来ました。

僕は、彼女にこう説明しました。

 お酒を飲むと、一時的に血流が良くなって、
 副交感神経が優位になり、
 リラックスして入眠に辿り着ける場合があります。

 おそらく、今の貴女は、
 何等かの血流障害が起こってる可能性がありますよ。
 運動が不足してませんか?

僕のこの言葉に応えるように、
受話器の向こうから「アッ!」という声が聞こえると、

 沖縄ほどじゃないんでしょうけど、
 東北も毎日、もう暑くて暑くて、
 日中は、ダラダラとテレビばっかり観て、
 ずっと運動してませんでしたぁ。

毎日、10分程度の軽いウォーキングをし、
就寝前には、ふくらはぎを、
しっかり揉むようにお伝えしたところ、

彼女は安らかな睡眠を得るコトに成功したようで、
それから電話は、掛かって来なくなりました。

眠れなくなると、
眠れない自分にばかりフォーカスし、

減らされた眠剤や、
最近の人間関係のストレスに、
その原因を求めてしまった彼女でしたが、

実は、単なる運動不足だったというワケです。

もし、貴方も眠り難いのなら、
まずは血流不全を疑って、運動してみて下さいね。

施術ご予約に関する2つのお願い

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

この7月から、

単独で治療所を切り盛りするようになり、
一カ月が経過いたしました。

また、大変有難いコトに、
当治療所独自の調和療法をご支持頂け、
ひかりあめ利用者様が、大変増えております。

そこで、今後も末永く、
バランスの取れた治療活動を続けるために、

今日は2つのお願いをさせて頂きます。
2件とも、施術ご予約に関するお願いです。

koyomi

①施術ご予約は前日18時までとさせて頂きます

これまでは、予約に空きがあれば、
当日でもご予約を頂戴し、施術させて頂きましたが、

スタッフのいない状態での運営は、
かなり無理があるコトが、この一カ月で判りました。

充分な対応をさせて頂くためにも、
今後の施術ご予約は、
前日18時までとさせて頂きます。

②漬物処方は一週間以上前にご予約頂いた利用者様限定となります

これまでは、一人でも多くの方へという思いから、

当日に施術のご予約を頂戴した利用者様にも、
そして、ご同伴で来所された方にも、

手作り漬物をご提供して参りましたが、

治療活動と併行した、確実な仕込みを継続させるため、
一週間以上前にご予約を頂いた、利用者様のみとさせて頂きます。

ご理解の程、宜しくお願いいたします。