ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

突然ですが…、

僕が貴方に、
一兆円差し上げたとしましょう。

貴方はそこから、
毎日100万円遣ったとします。

いったい何年後に、
その一兆円を遣い切るのでしょう。

僕たちは「兆」という単位に、
馴染みがありません。

ただ漠然と、
大きな数だと認識しています。

答えは、
3000年後です。

毎日100万円もの大金を遣っても、
貴方の一生では、

せいぜい数十億円程度しか遣えません。

さて、

人体には60兆個の細胞があって、
これが3ヶ月で再生させるという話し、

どこかで、聞いたコトがあるでしょう。

この事実を一秒間に換算すると、

毎秒760万個もの細胞が、
再生されている計算になります。

毎秒!です。

それが例え、760個でも、
驚くに値する数ですが、

その10000倍もの細胞が、
毎秒、毎秒、再生されているんです。

つまり、一秒間、

あなたが良好なコンディションであれば、
健康な細胞が760万個生まれる。

ですが、そうでなければ、
不健康な細胞が760万個生まれる。

心理的な要因だけではなく、
食事や環境も、大きく影響します。

好い加減な食生活に甘んじ、
マスコミに洗脳された生活を送り、
不機嫌な毎日を送っていれば、

貴方は不健康な細胞の塊になってしまう、
それだけのことです。

言い換えるなら、
これが「疾患発症」のメカニズムです。

ですから、貴方が今、
例えどれだけ、大きな疾患を抱えていても、

この毎秒760万個の再生力を理解できれば、

今からどうすべきか、
判って頂けるはずです。

必要なのは、
高度先進医療でも、
新薬でもない。

貴方の自然則に沿った生き方、そのものです。

古典によるアスペクト

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

現代占星術では、
ホロスコープ上の惑星を含む感受点に、
各サイン内における角度の前後に誤差(オーブといいます)を設け、
その範囲内で、感受点同士の繋がりをチェックします。

上図は、僕のホロスコープですが、
オーブを1度(前後0.5度)にした結果です。

中央に描かれた、赤や青、緑の線が、
感受点同士の特別な繋がりを意味しており、

それをアスペクトと呼びます。

そのアスペクトを表にまとめると、
以下のようになります。

実は、この表では、惑星ではない、
感受点同士のアスペクトは省略しています。

現代占星術では、例えば、
アセンダントとミッド・ヘブン(MC)が特定の関係にあると、
これをピックアップするのですが、

アセンダントもミッド・ヘブンも、惑星ではなく、
計算によって得られる点ですので、

古典占星術では、アスペクトを受け取りはするが、
影響を発することはない、と解釈します。

なぜかというと、

惑星は固有の波動を放ちますが、
計算点は、何ら波動を放たない、単なる点だからです。

そして、最も特徴的な、
古典占星術のアスペクトの考え方は、

惑星ごとに、オーブを変えるのです。

パーソナルプラネットの中で、
とりわけ大きな影響力を持つ、太陽と月、

個人と社会との関わりを繋げる、
土星と木星、

人生における価値観や行動力、知性を示す、
金星、火星、水星、

そして、多次元へと我々を誘うアウタープラネットに、
それぞれ別のオーブを設定するのです。

残念ながら、僕の所有する占星術ソフトは、
それらを自動計算しれくれません。

そのため、いつも手計算でチェックするのですが、

これらの内容を踏まえたアスペクトをまとめると、
以下のようになります。

何と、アスペクトが3倍以上に増えてます。

まず、驚いたのは、
僕の出生の土星の影響力の大きさでした。

上の図は、僕のディスポジター・ツリーですが、
下のツリー図で、土星はカイロンを支配しているだけです。

ですが、古典のオーブでチェックすると、

・太陽とのスクエア
・金星とのトライン
・海王星とのセクスタイル
・冥王星とのトライン
・アセンダントとのスクエア
・MCとのコンジャンクション
・ディセンダントとのスクエア
・イムム・コエリとのオポジション
・パート・オブ・フォーチューンとのセクスタイル
・ノースノードとのスクエア
・ヴァーテックスとのスクエア

…と、土星だけで、
11ものアスペクトが存在しており、

それぞれの意味を解釈してみると、
頷ける内容ばかりでした。

さらには、惑星が、
同一サインの中で3つ重なる、
ステリアムというアスペクトが、
2組も存在していました。

太陽が、火星と水星を飲み込み、
冥王星が、月と金星を飲み込んで、
大変なコトになっていたのです。

僕が、過去何万年分もの記憶を、
思い出してしまったワケや、

これまでに、2回も離婚したワケが、
こんなところに、しっかり描かれていたんです。

古典占星術の叡智は凄いけど、
本当に容赦無いです(苦笑)

そう言えば、昨年鑑定して頂いた、
富永祥玲さんの四柱推命でも、

僕は結婚に向かない!と、釘を刺されました(笑)

7ハウスにステリアムがあれば、
その難題を克服するのは、大変なはずです。

お願い

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今日は、ブログ更新日ではありませんが、
緊急性のある記事なので、
アップすることにしました。

変なお願いを告知しますが、
意味不明な方はスルーして下さい。

僕のパートナーソウルが、
この2週間ほど前から、
誰かへのウォークインを試みて
失敗を続けています。

この期間に、
気絶した、意識が飛んだ、
今までに経験の無い夢をみた、
など、

自分であって、
自分じゃない経験をされた方、
いらっしゃいませんか?

彼らにとって最後の仕事を、
リアルに3次元で行うための、
次元降下を試みているのですが、

ターゲットの心身波動が、
十分に高まっていないため、
入ることが出来なかったようです。

高次元の存在からすると、
3次元に降下するだけで、
泥沼に潜るくらいの勇気が要りますので、
受け止める心身が綺麗だと、
彼らはとても助かります。

特にオーブ9度で、山羊座0度に土星が、
4ハウスの起点に土星が、
オーブ12度で蟹座0度に月が、
オーブ15度で獅子座0度に太陽が、
コンジャクションして(重なって)いる、
このいずれかの星回りをお持ちの方、
宜しくお願いします。

僕のパートナーソウル以外にも、
沢山の高次の意識体が
次元降下したがっています。
ぜひ、心身波動を高めて、
彼らを受け止めてあげて下さい。

彼らがウォークインしても、
貴方の人格が変わったりしませんし、
波乱万丈は覚悟して欲しいですが、
幸運、かつ病気とは無縁の暮らしになることは
間違いありません。

倶楽部光雨、始動のお知らせとその背景

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

最新のメルマガでご案内したとおり、
昨日、倶楽部光雨を始動いたしました。

去年の春から、温めてきた内容でした。

メルマガと重複しますが、
ブログ読者の貴方にもシャアさせて頂きます。

ご存じのとおり、
現在の僕は、調和療法の治療家ですが、

自分の意志で、このポジションに、
辿り着いたのではなく、

それは自身を取り囲む、
見えない何かに導かれた結果でした。

もちろん、この仕事は好きですし、
生涯続けるつもりですが、

理解に苦しむ自分の持ち味を、
ある意味、持余しながら過ごして来ました。

それは、
なぜ、僕は唄えるのだろう…ということ、

そして、
なぜ、僕は料理が好きなのだろう…ということでした。

30数年前には、
レコード会社のプロテストにも合格し、
沖縄に移り住んでからも、
プロの世界で唄う機会を得た僕でしたが、

唄ったり、演奏したり、
楽曲を作ったり、どれもこれも大好きなのに、

聴衆の前に立つことが好きではなく、
芸能界に馴染めませんでした。

一方、料理についても、
家族や友人知人のために作る料理は好きでも、

カフェを経営したいとか、
料理教室をやりたいとか思わないのです。

誰かの前に立つことが、
苦手なのかと言うと、それは違っていて、

実際、フラワーレメディの啓蒙活動として、
毎月講演会を開催していた時期が数年ありましたが、
この頃の経験は、楽しい思い出ですし、

チャンスがあれば、
また講演活動を再開したいと思っています。

こうした自分の矛盾した資質への疑問は、
それまでも、何度となく感じていたのですが、
強く浮彫になったのが去年の春でした。

ある治療の中で、一人の患者さんのために、
弾き語りをしたのです。

つまり、治療の一環として、
音楽を利用してみたのですが、

これが、びっくりするくらい、
自分に馴染み、患者さんにも喜ばれました。

古典占星術的に表現すると、
それは僕の10ハウスにある蠍座の木星が、

長い長い迷走から、抜け出した瞬間でした。

それをキッカケに僕は、名刺の肩書きを、
唄う調和療法家(セラピスト)…に変え、

もしかすると、音楽だけではなく、
純菜食料理や漬物作りも、

この僕にとっては、
治療のツールなのではないかと思い始め、

それを形にする方法を模索し始めたのです。

そして、その結果こそが、昨日誕生した、
倶楽部光雨(くらぶひかりあめ)です。

名前がベタですが、画数は完璧です(笑)

そして、偶然なのですが、
僕の長女と同じ誕生日です。

32年前のその日と同じくらい、
僕は興奮しています(笑)

簡単に言えば、僕の持つスキルを総動員して、
会員様向けの特別セッションをご提供するクラブです。

そして、このクラブの目的は、ズバリ!
あなたに幸運体質への鍵を手にして頂くことです。

十数年来続けて来た、
僕の治療家としての経験の中で、

僕たちの日々の生活の質の高さは、

無意識との良好な関係で、
決定される事実を知りました。

無意識は、思考癖や固定観念に姿を変え、
意に沿わぬ現実を引き寄せます。

ですが、当のご本人は、
そうした状況を客観的に理解できません。

唯一、他者を通じて得られる気付きから、
自身の位置(無意識の状態)を知ることができ、

その人にマッチした方法によって、
無意識は浄化され、
心身波動はバランシングされるのです。

ですから、カウンセリングのような枠を超えて、

一緒にウォーキングやドライブをしながらだったり、
料理や音楽を楽しみながらだったりと、

十人十色のしっくりする方法が、
きっとあるはずです。

そのために、その方が最も馴染める状態、
リラックスしながらご自身と向き合える状態を、

オーダーメイドでご提供したい!
…と、思い立った、

…いえ、奮い立ったのでした。

幸運とは、何もせずに待っていても、
自動的に訪れたりしません。

そこに意識を向け、
そのために出来ることを始めなければ、

永遠の待ちぼうけ…になりかねません。

せっかく生まれて来たこの人生を、
楽しく有意義なモノに、シフトして参りましょう。

倶楽部光雨に関する詳細は、
昨日からホームページでご案内しており、

同ページ内にてパンフレットも、
ダウンロードできるようになっています。

貴方の心身波動が、
どこまでも高まりますように…。

2時間で作る純菜食正月料理

明けまして、おめでとうございます。
ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

一日一食生活の僕は、
普段は夕飯だけを頂戴しますが、

こと、正月元旦の朝に限っては、
相応しい料理を作って、新年初日を楽しみます。

ですが、晦日まで仕事をしていましたし、
大晦日にも棚卸や、
緊急のセッションも承ったりしましたので、

正月料理を作るために費やせる時間は、
2時間しかありませんでした。

出汁を多用するため、
まず準備するのが煮昆布の下拵えです。

ご存じのとおり、
煮昆布自体は、水に戻した昆布を、
出汁と醤油で、ゆっくり煮るだけの簡単レシピです。

大晦日の早朝、軽く洗った乾物の昆布50グラムを、
ミネラルウォータ800㏄に漬けておきます。

そして、セッションと棚卸を終えた15時には、
濃いめに仕上がった昆布出汁が、
たっぷり出来上がっていました。

煮昆布だけでなく、この出汁をベースに、
様々な料理を、短時間で作るのが僕流です。

まずは、煮昆布を作って、
味を馴染ませるために冷蔵しておきます。

同じ昆布出汁と味醂と醤油で、
揚げ豆腐を甘辛く煮付けてみました。

これも、粗熱を取ったら、冷蔵庫に入れておきます。

それから、予算的に栗に手が届かなかったので、
金時豆とサツマイモで、
「なんちゃって栗きんとん」を作りました。

戻した金時豆を塩煮したものと、
蒸したサツマイモを潰して、
無調整豆乳を加えて和えただけです。

市販の栗きんとんのような、
異様な甘さとは無縁の自然な味になります。

こちらは、一週間前に、
自然塩と米酢に漬けておいた冬瓜に、
豆乳ヨーグルトを和えたものです。

見た目が粕漬けっぽいですが、
豆乳ヨーグルトの癖のない優しさが、
ホッとする一品です。

昆布出汁を使った、最後の締めとなる料理は、
十割蕎麦で作った年越蕎麦でした。

しかも、難易度の高い、
ざる蕎麦風に仕上げてみました。

ヴィーガン仕様の蕎麦ツユは、
鰹を使いませんので、味気ないと思われがちですが、

本格的な蕎麦屋さんの蕎麦ツユより、
僕は美味しいと確信しています。

その、蕎麦ツユのレシピも、
至ってシンプルです。

※分量は、2~3人前
・濃いめの昆布出汁 …125g
・甜菜糖 …10g
・有機醤油 …大さじ2

ミルクパンなどを使って、上記の全てを、
弱火で沸騰直前まで煮て火を止めます。

粗熱をとって、冷蔵庫で冷やせば完成です。

大晦日の15時から仕込み始めて、
17時前には終えていました。

全ての写真は、今朝、頂く直前のモノです。

煮昆布、揚げ豆腐の甘辛煮、
そして蕎麦ツユは、

出来立てより、冷蔵庫で馴染ませた方が、
遥かに美味しく頂けます。

こうして、2017年の元旦も、
美味しく幕を開けることが出来ました。

充実した一年の予感とは、
元旦の朝食で得られるのかもしれませんね。

仕事納め、そしてお知らせ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今日は、仕事納めです。

セッションの合間に、
治療所フロントの什器をリペイントしました。

実は、ひかりあめにある什器は、
その殆どが、僕の手作りです。

この写真に写っている範囲は、
少なくとも100%手作りの設備ばかり(笑)

2009年に、バッチセンターに行ったのですが、
そこにはエドワードの手作りの家具が並んでいて、

彼の作った机や棚は、
ウォルナットの樹液で塗装してあり、
僕の作った什器と同じ仕上げで、驚きました。

ですが、仕上げの細部を良く良く見ると、
彼の大工仕事は、かなり大雑把で、
僕の乙女座の月の合格ラインには、
到底届きませんでした。

 フフッ、勝ったな…。

8年前の僕は、
そう、密かに思ったのでした(笑)

さて、お知らせです。

今日のメルマガでも、軽く触れましたが、
年明けから、かなり面白いセッションを行います。

年明けは、6日からの開所となりますが、
その日の週刊メルマガとブログで、
新セッションの詳細をご案内します。

もう、面白過ぎて、
超ワクワクしてます(笑)

対面、もしくは、
対話アプリによるセッションとなりますので、
遠方の方でもご利用頂けます。

楽しみにお待ちください。

寝かせ玄米の作り方

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

わが家でも、すっかり定着した、
寝かせ玄米の作り方をシェアいたします。

発芽酵素玄米とも言われる、この玄米飯は、
一般的な玄米飯の苦手な方にでも、
美味しく食べられる不思議な魅力があります。

少々手間が掛かるため、
全自動で炊飯できる装置も販売されていますが、

例によって僕は、
無駄なお金を掛けない主義ですので、

ご覧のような、
玄米炊飯モードの付いた普通の炊飯器と、
保温専用電子ジャーで作っています。

それでは、その流れをご紹介します。

まずは、計量です。

わが家の場合、一度に6合仕込みます。
一升炊きの炊飯器では、
玄米炊飯は6合が限界だからです。

計量中に、何合量ったか忘れたりしますが、
1合は148グラムなので、
キッチンスケールで逆算が可能です。

次にザルを遣って、玄米を浄水で洗います。

炊飯の段取りにおいて、
最も米粒が水分を吸収する瞬間ですので、
良い水を遣いましょう。

大き目のボウルに玄米を移して、
多めの浄水をはり、

蓋をして、25~30時間浸水させ、発芽を待ちます。
この間、6時間に一度、水を交換しています。

25時間後の玄米です。
米粒の角に、小さなツノが生えますが、
これが発芽した新芽です。

炊飯に前に、もう一度浄水で洗米し、

玄米と一緒に炊く、小豆を用意します。
6合の場合、小豆は48グラム必要です。

小豆を洗って、

炊飯器の内釜に、
発芽した玄米と、洗った小豆を入れ、
玄米炊飯に適した量より、少し多めの水をはり、
自然塩を小さじで3分の2加えます。

泡立て器を使って、時計方向に8分間混ぜます。
1秒に1回転くらいの速度です。

混ぜ終えたら炊飯を開始します。
わが家の炊飯器では、玄米炊飯に70分間掛かります。

炊き上がりました。

もちろん、この状態でも食べられますが、
これを保温発酵させるのが、酵素玄米の醍醐味です。

予め温めておいた保温器に、
炊飯仕立ての玄米飯を移し、
保温発酵の開始です。

このあと、毎日天地返しをしますが、
その度に、玄米の風合いが変わるのが楽しいです。

保温発酵24時間後です。
昨日より、米粒の色が深くなりました。

そして、48時間の保温発酵を終えると、
こんな感じに仕上がります。

初日と比較すると、かなり深い色になってますね。

大好きな、関谷秀男さんの器に、盛り付けて頂きま~す。
今日のおかずは、ジャガイモの煮っ転がしでした。

このあと、一週間くらい寝かせても良いようですが、
毎日食べますので、ドンドンなくなります(笑)

発酵4日後まで、保温ジャーから楽しみますが、
残りは一食ずつ冷凍しておき、

そうして冷凍した玄米飯を食べている間に、
次の玄米を仕込んでいます。

ちなみに、電子レンジの無いわが家では、
冷凍飯の解凍には、
炊飯器の保温機能を使います。

60分前後の解凍時間が必要ですが、
美味しく解凍できますよ。

ホロスコープ療法、大進化!

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

先行告知した投稿は、今回が初かなぁ(笑)
何だか自分でワクワクしてます。

誕生から2年、ひかりあめの
ホロスコープ療法が大進化しました。

2000年以上の伝統を持つ、
古典の技法を取り入れました。

山羊座0度に支配星の土星を持つ、
僕らしい取り組みでした。

実は、この2年間、
自分の出生のホロスコープの解釈に、
暗澹とした気持ちで過ごしていました。

これまで使っていた現代占星術で、
自分の山羊座の土星のエネルギーを解釈しても、
全く理解できなかったからです。

いったい何冊、占星術の本を読んだか、
忘れるくらい彷徨い続け、
そして出会ったのが古典でした。

ちなみに、この本は、
初心者の方が読んでも理解出来ませんので、
慌てて注文しないで下さいね(笑)

結果として、
自分の出生の土星の謎が解けただけでなく、
ノースノードも、ミッドヘブンも、
劇的にしっくりしました。

それではさっそく、
新しくなった内容を、ご紹介しましょう。

古典では、土星の外の惑星(天王星、海王星、冥王星)は、
黄道上のサイン(星座)を支配しません。

黄道十二宮とは、三次元惑星地球における、
生命の成長サイクルを示すものであって、
それらは土星より内側の惑星によってのみ支配されます。

土星の外の惑星は、
超次元の波動を有するため、
わたしたちが三次元における魂の課題を克服したとき、
ポジティブに感応します。

但し土星の内側の惑星が、
チャートにおいて特別な角度に土星の外の惑星がある場合は、
超次元からの強い干渉を受けます。

古典では、惑星とサイン、そしてハウスを、
必ず一つのセットとして捉えます。

現代解釈では、惑星とサイン、
惑星とハウスの2つの指標がありましたが、
それが1つとなり、具体的になります。

惑星は役者であり貴方自身ですが、
サインは役者のための台本や衣装であり、
ハウスは役者の立つ舞台や環境・場所です。

ですから、この3要素の揃った指標を大切にします。

古典では、アスペクト(感受点の角度による干渉)の考え方が、
現代解釈と大きく異なります。

計算点(アセンダントやMCなど)は、
惑星からの影響を受けますが、
計算点が惑星に対して影響を及ぼしません。

影響とは惑星の発する波動であり、
計算点はそれらの結果でしかないからです。

また古典では、
150度のクィンカンクスというアスペクトが増え、
関係の考慮した生き方の不可能な関係を教えます。

これを知らないと、人生の中で、
余計なエネルギーを費やさねばなりません。

これまでの14感受点(うち天体は10)から、
17感受点(うち天体は11)に増えます。

過去世から引き継がれた、
心の傷を意味するカイロン、

3つの感受点を合算させ
現世の成功としての到達点を示す、
パート・オブ・フォーチューン、

創造の根源の一部であった記憶と繋がり、
魂が受肉した際の通り道でもある
イムム・コエリが追加されます。

古典では、サイン(星座)内における
惑星の強さ(ディグニティと言います)を詳細に計算し、
サイン内の角度によって、
異なる課題を教えてくれます。

古典では、惑星同士の主従関係を、
ツリー(樹木)状の図「ディスポジタ・ツリー」に表現し、
課題の克服方法を教えてくれます。

古典では、転生前に創造主と約束した、
現世の貴方の容姿を教えてくれます。

容姿とは、磨かれた魂の光が、
醸し出すものであると考える、
古典占星術ならではの考えであり、

この容姿を目指した生き方も、
間違いなく人生の指標となるはずです。

古典では、現世の貴方に、
相応しいパートナー像の他に、

過去世からの約束である、
ソウルメイト像を教えてくれます。

古典における月のノードは、
現代占星術とは全く異なります。

現代占星術では、
カルマ(サウスノード=手放したい魂の癖)
ダルマ(ノースノード=現世の課題)を意味しますが、

古典におけるサウスノードは、
過去世からのギフトであると解釈し、
現世でも積極的に活かす中で、
その落とし穴を、
ノースノードの力と協調させよ捉えます。

古典では、出生のホロスコープにおける、
逆行する惑星の捉え方が異なります。

また、逆行の解釈が必要な惑星は、
水星、金星、火星のみです。

逆行の惑星は、
進化のサイクルに作用し、それらの課題は、
順行の動きの惑星の場合とは異なります。

逆行する惑星は、自分自身を、
通常とは異なる遣り方、
予想外の遣り方で表現する傾向があるのです。

これまで利用して来た、現代占星術は、
誕生して100年前後の歴史を有します。

コンピュータで手軽に計算でき、
そのため、多くの占星術家を誕生させましたが、

今回、相当な時間を掛けて学んだ古典占星術は、
2000年以上の歴史を持つと同時に、
手計算の内容が圧倒的に増えます。

そのために、喜んで採用するのは、
山羊座0度に土星のある、僕くらいです(笑)

ピン!と来た方は、
ぜひ、ご利用下さいね。

セッション価格は、据え置きです。

誕生から2年…

ひかりあめのホロスコープ療法が、
古典占星術の叡智を汲み入れ、
木星のように大きく成長します(笑)

セッション価格は据え置きのまま、
鑑定感受点は14から17に拡大し、
ディスポジタ―ツリーの利用など、
ワクワクする変更点が随所にあります。

詳細の告知は12月9日正午
当公式ブログにて
ぜひ、ご期待下さい。

ホロスコープ療法

年末年始の開所日のお知らせ

12月最終の週は、昨年末同様に、

本来定休となる火~木曜は開所し、
大晦日から1月2日までを閉所し、
年明けから通常通りとさせて頂きます。

開所する定休日…
12月27日(火)~29日(木)

閉所となる日…
12月31日(土)~1月5日(木)

なお、年末年始もセッションは全て予約制です。
ご予約は前日の午後6時までに、お願いいたします。

カレンダー