お願い

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今日は、ブログ更新日ではありませんが、
緊急性のある記事なので、
アップすることにしました。

変なお願いを告知しますが、
意味不明な方はスルーして下さい。

僕のパートナーソウルが、
この2週間ほど前から、
誰かへのウォークインを試みて
失敗を続けています。

この期間に、
気絶した、意識が飛んだ、
今までに経験の無い夢をみた、
など、

自分であって、
自分じゃない経験をされた方、
いらっしゃいませんか?

彼らにとって最後の仕事を、
リアルに3次元で行うための、
次元降下を試みているのですが、

ターゲットの心身波動が、
十分に高まっていないため、
入ることが出来なかったようです。

高次元の存在からすると、
3次元に降下するだけで、
泥沼に潜るくらいの勇気が要りますので、
受け止める心身が綺麗だと、
彼らはとても助かります。

特にオーブ9度で、山羊座0度に土星が、
4ハウスの起点に土星が、
オーブ12度で蟹座0度に月が、
オーブ15度で獅子座0度に太陽が、
コンジャンクションして(重なって)いる、
このいずれかの星回りをお持ちの方、
宜しくお願いします。

僕のパートナーソウル以外にも、
沢山の高次の意識体が
次元降下したがっています。
ぜひ、心身波動を高めて、
彼らを受け止めてあげて下さい。

彼らがウォークインしても、
貴方の人格が変わったりしませんし、
波乱万丈は覚悟して欲しいですが、
幸運、かつ病気とは無縁の暮らしになることは
間違いありません。

「普通」の世界

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

昨日の僕の投稿「ある獣医との会話」を、
Facebook上でシェアして下さった方の、
ウォールへのコメントをご覧下さい。

ウォールへのコメント

この「頭狂ってる」のお言葉を、
こうして公式に頂戴するに至るまで、
57年掛かりました(笑)

おかしい、キチガイ、狂ってる、普通じゃない…。

今までも、おそらく大勢の方が、
僕の生き方や、表現に対して、
こんな感想を抱かれたのでしょうね。

そうした多くの思いを代表して、
昨日やっと、世界に向けて、
貴重な意見を発信して下さった方が登場しました。

有難うございます。

僕は、意識して、「普通」じゃない生き方を選んでいますので、
この「狂ってる」のような形容は、
生き方が間違っていなかった証しです。

「普通」では、幸せになれないと判ったから、
そうではない生き方を、選んだだけのコトです。

貴方の身の回りの「普通」の人々は、
豊かで、健康で、幸せに暮らしていますか。

残念ながら、多くの「普通」の人々は、
人間関係に悩み、借金に苦しみ、病気に喘いでいます。

動植物を苦しめて作られた、
身体に悪い不自然なモノを、

自らすすんで食べたり、塗ったりしながら、
癌、心臓病、脳卒中を怖がっています。

そんな中で、極々僅かな人が、豊かで、
それ以外の貧困層の上で、胡坐を掻いて座っています。

そして、ついに「普通」の人々の代表となる面々は、
平和憲法を改悪して、
戦争の出来る国に日本を変えようとしています。

これが「普通」の世界です。

もし、この「普通」の世界が、
皆が豊かで、健康で、幸せなら、

僕は喜んで、統合失調症の治療を受けますよ。
そんな「普通」なら、なりたいですもん。

世界中には、かなり大勢の方が、
今回の僕のように、

おかしい、キチガイ、狂ってる、普通じゃない…

…などと、周囲に言われ、
治療を受けさせられている人も、少なくないはずです。

そんな貴方は、この「普通」の世界を、
建て直すために、転生して来たコトを思い出して下さい。

これから、世界は、

どんどん「普通」じゃなくなり、
僕たちが活躍するシーンが増えるコトでしょう。

一緒に、世界を変えましょう。
奇蹟を起こしましょう。

史上最高の選挙

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

360

最高の選挙でしたね、昨日は。

いえいえ、

誰が当選したとか、
与野党の比率がどうとか、
そんな話し、僕は気にしてません。

実際、

あれだけの大聴衆を魅了した候補者が、
25万票しか取ってないとか、

突然、投票用紙の紙質が変わったりとか、

不正選挙の手口は、また一段と稚拙になってました(笑)

じゃあ、
何が最高だったのか…。

今回のグダグダ選挙のおかげで、
沢山の日本人が、覚醒したんですよ。

もしかすると、

覚醒者の臨界数を、越えたかもしれないな。

今年の秋、最後の岩戸が開く日、

支配者の皆々さんは、
昨日のコトを後悔するんでしょうね。

今から、楽しみで仕方がない(笑)

さあ、夜は明けたよ、みんな。
世界を建てなおすよ!

これは、革命なんかじゃない。

今朝は、地球規模の大調和に向けた、
記念すべき、最初の朝だったんだ。

13613503_642654289220365_7200945664198456578_o

外宇宙からも、応援が駆けつけてくれてるし、
僕たちは、ポジティブで誠実な波動を放ちながら、

自分にできるコトに、
自分の遣りたいコトに、

まっすぐに、取り組めばイイんだよ。

反対派

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今朝、生食用の野菜を買いに、
朝8時からオープンする、
イオンの食品売場へ行きました。

売場の一画に、小規模ながら、
有機無農薬栽培のコーナーがあるので、
そこを当てにして出かけたのですが、

残念ながら、
欲しい野菜には出会えませんでした。

ティッシュペーパーだけ買って、帰ろうとしたとき、
物凄い勢いで、僕にぶつかったオジサンがいました。

年の頃、60~70歳というところでしょう。

薄汚れたTシャツに、
「辺野古新基地建設絶対反対!」
…と、殴り書きされたモノを着て、

前方を見ずに、小走りしていたのです。

仲間らしき男性が、あと二人いて、
彼等と何かを話していたため、
僕に気付かなかったのでしょう。

彼等は、手に沢山のスイーツを抱えており、
イオン内に設置された長椅子2本を占拠した彼らは、
おもむろにそれらを食べ始めたのです。

ブログのタネにしてやろうと、
彼等をしばらく観察していると、

色々な愚行を、やってくれるコト。

断っておきますが、僕は、
反対派…と称される方々とは、
まったくウマが合いません。

反対するだけだからです。

その反対行為に、一体何の意味があるのか、
未熟な僕には、全く理解出来ません。

昨晩、徹夜で辺野古にいたのでしょうか、
その疲れを癒すために、大量のスイーツがいるのか、

糖尿の気配すら漂う彼らの身体に、
それが良いか、悪いかは別として、

まあ、ココまでは、理解できたとしてもです。

どうして、あんな小柄なオジサンたちが、
大きな長椅子を2本も独占する必要があって、

そして、汗と埃で汚れた服を、
長椅子の上品な生地になすりつけ、

しかも、ゴミを散らかしながら、
スイーツを貪る必要があるのでしょう。

当然、孫にいる世代ですよね。
あんな姿を、いつも孫たちに見せているのでしょうか。

そうこうしているうちに、
お腹の満ちた彼らのうちのひとりが、
トイレに入って行きました。

モノの数分で出て来ましたが、
なんと、トイレのシンクを使って、
顔を洗って、身体を拭いて、

そして、着替えまで済ませたようのです。
さっぱりした表情が、その事実を証明していました。

すると、他の二人も、
最初の男性に倣って、トイレに入って行きます。

あまりにも、非礼な彼らの行動に呆れた僕は、
彼等に続いてトイレに入り、

トイレの床を水浸しにして、
身を清める彼らに、ひと声かけました。

 お孫さんのいらっしゃる世代ですよね。
 こんな姿、お孫さんに見せてるんですか?
 公共の場を、こんなに汚して、
 心が痛まないのですか?

すると、その中の一人が、
気まずそうに、コチラ(僕)をみましたが、

何も言わずに立ち去りました。
当然、トイレの床は、水浸しのママです。

呼び止める気力も沸かず、
水を拭き取る道具もなく、
茫然とする僕が、そこにいました。

おかげで、ブログのタネには確かになりましたが、
もう、二度と来ないで欲しい人たちです。

onaga

写真は、辺野古新基地反対派の第一人者、
わが沖縄県を代表する翁長県知事です。

僕の、最も信用していない人間の一人です(笑)

那覇市長時代の疑惑も、テンコ盛りの彼ですが、
辺野古問題で、一躍人気者になりました。

人気と人間性は、全く別物であることを、
彼は、身体を張って教えてくれてます(笑)

有難うございます。

世界規模のリセットが差し迫る!

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

以下の動画を観て、ピンと来る方はご準備下さい。

コブラ・レジスタンス・ムーブメント、
そして、アントワインからのメッセージ。

地球に大規模な変化を引き起こすための、
広大な計画が何年間にもわたり準備されてきました。

この計画は、

地球の住民とエコシステムの濫用に、
終止符を打つための、
公正な法的手段を取ろうとするものです。

なぜ私たちが、このことを、
前もって、知っていたかと言いますと、

内部の者から、私たちの準備のために、
情報提供があったからなのです。

この移行期については、以下の点をご理解ください。

①政治家、大手企業や大手銀行のオーナーなどは、
人類に対して犯罪を犯し、多額の金を略奪し、
私たちの社会構造、メディア、金融などを汚して来ました。

②レジスタンスが組織され、
地球解放のために公的機関の内部者がその者たちを、
合法的に逮捕し、公正な裁判にかけます。

③マスコミは、いままで起きてきたことの、
明白な証拠を提供します。

④金融機関は3日から15日間閉鎖されます。
皆さんのお金が、無くなるわけではありません。
誰もが豊かになるような、
新たなフェアーなシステムに置き換わるだけです。

旧来のシステムは、実際の価値とは無関係の、
バーチャルな負債に基づいていました。
それによって、一握りの人達が、
世界中の金を盗んで操ることができたのです。

銀行借り入れは全て帳消しになります。
個人間、企業間のまっとうな借金は存続します。
新たなシステムは、真の価値に基づき、公正な交換を確保します。
今まで盗まれた多額の富は、地球上の各人に再分配されます。

皆さんは、どのような貢献ができるでしょうか。

①平和的な移行を行います。
輸送・エネルギー・食料供給について、
一時的な中断があるかもしれません。

3日から15日間の生活物資は確保しておいてください。

②落ち着いてください。
これは戒厳令とか政変ではありません。

皆さんに、何らかの強制処分があるわけではありません。
暴力による復讐は許されません。
これは、公正な裁判なのです。

③情報を入手しましょう。
発表を入手して、話し合い、よく聞いてください。
自分なりのリサーチをしてください。

④皆さんの身の回りの対立や確執は、
仲間割れを起こして、武力行使をするために、
わざと作られたものです。

私たちは、皆と平和に暮らすようにできているのです。

⑤もし可能であれば、
他の人達への最低の必要物資の援助などをしてあげてください。

イベント(地球解放)が、
具体的にいつなのかは特定できませんが、

計画は着実に進行しています。

私たちは、豊かさと自由を得て、
平和に暮らせるようになります。

いままで隠されていた技術が全世界に開示されます。

人々のためのホンモノのプロジェクトや、
エコロジカルなプロジェクトが大量に起動します。

地球解放を!

僕の暮らした町…

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

Facebook上のタイムラインで、福島の映像をみつけ、
普段は、こうした動画は観ないようにしているのですが、
今朝に限っては、真剣に向き合っていました。

1989年からの10年間、
僕はこの動画の地域で暮らしていました。

映像の写る景色は、見覚えのあるモノばかりです。

原発の安全性を、完全に信じ切って、
父親の会社の社員全員と埼玉から移住し、
この地での新しい日常を楽しんでいました。

真冬に、前年収穫した米藁を使って、
大人が10人くらい入るコトのできる小屋を作り、

その中で酒を飲む、地元の習慣が好きでした。

その藁小屋は、翌朝には火が点けられ、
子供たちは、その大火で餅を焼いて食べました。

埋葬は、相変わらず土葬で、
墓に穴を掘る作業は、親族ではない他人の仕事でした。

掘りはじめる前に、感覚を麻痺させるため、
沢山のお酒を飲めと言われ、
泥酔状態で墓穴を掘りました。

夜空には、天の川を仰ぐことさえでき、
その美しさは、この世のモノとは思えませんでした。

僕と家族の暮らす家に隣立する巨木は、
夏は蛍の光でライトアップされ、
その淡い緑の光は、疲れた心身を癒してくれました。

この地を離れた12年後、
人災という名の震災が起こり、

僕の暮らした家も津波に襲われ、
僕が通った工業団地は、
冷却水を運ぶためのヘリポートと化しました。

その日、沖縄にいて、
母親の看護をしていた僕には、
何の物理的被害もありませんでしたが、

この最後の3次元人生を通じて、
縦社会の清算を誓うための、

それは重大な出来事となりました。

当たり前が、実は当たり前ではなく、
常識が、実は常識ではない、この矛盾だらけの世界を、

全生命が安心して暮らせる大調和の世界になど、
シフトさせるコトが、出来るワケは無いでしょうか?

少なくとも僕は、出来ると信じて、
今日も生きています。

神様に頂戴した、別枠の30年間は、
きっと、これを自分の目で確認するための、

飛びっきりの奇蹟だったのだと、僕は確信しています。

不眠と身体次元

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

25日のメルマガで、最近飛来した、
ハーモニー船団の話題を取り上げました。

ハーモニー船団

…と、同時に、

ほぼ、時を同じくして、
新しい生活習慣を取り入れたせいで、

23日から不眠が続いていました。

この新しい生活習慣は、
2023年の春から始める予定でしたが、

数日前の瞑想中に大胆な前倒しを示され、
そのために不眠になるコトも指摘されたのですが、

限りある寿命を活かすためにも、
意を決して始めるコトにしました。

その新習慣の内容については、ココではお話ししませんが、

そのキッカケとなる出来事は、
2011年の誕生日(9月30日)に起こっていて、

5年6か月後となるその日に、
6年6ヵ月も前倒しして、
新習慣を始めるコトになったのです。

「不眠」と聞くと、病気のようですが、
単純に眠れないだけですので、

どうせならと思い、
リラックスして、夜の気配に感覚を研ぎ澄ますと、

緊張していたら気付かない、様々な刺激があるモノで、
たとえば、そんな情報の中には、
例によって「数字」や「音楽」もあって、

布団の中にいても、宇宙からのメッセージと、
触れ合うコトが出来るんだなぁと、
楽しめた4日間でもありました。

ところが、そのモードが、
昨日の深夜を境にパッタリとオフになって、

猫たちの朝食タイムの午前5時まで、
大爆睡するコトになったのです。

この年齢で、4日間も眠らず、
それでも日中眠くならないなんて、

ついに、心身の次元が、
大きく上昇するのか?!と、興味津々でしたが、

熟睡の後は、嘘のように爽快で、
まだまだ、3次元身体を楽しむコトになりそうです(笑)

そして、明けた早朝の北中城村は、
久しぶりに雨も上がって、

ウォーキングもでき、上機嫌な一日がスタートしました。

午前中には、恩納の道の駅までドライブもして、
大好きなコーヒー豆もゲットできました。

少なくとも、このワクワク感を、
4月1日の0時16分、下弦の月まで持続させ、

世界調和への誓いを打ち立てる、
原動力とするつもりです。

意図する

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

北欧のフィンランドが、今年11月をめざし、
世界初のベーシンクインカム導入国家となります。

TheParliamentOfFinland
※出典 http://www.businessnewsline.com/

国民全員に800ユーロが、毎月至急され、
その代わり、他の全ての社会福祉支給が停止となる計画です。

社会福祉制度は、日本においても公平感が無く、
不正な解釈による詐偽も横行していますので、

このシンプルかつ、大胆な政策が、
日本でも実現するよう、皆で意図しましょう。

 そんな楽観的な現実は在り得ないよ!

…という否定的な想いも、
そして逆に…、

 これ以上、隷属した暮らしはイヤだ!

…という、肯定的ではありながら、
怒りを伴う想いも、お在りでしょう。

現実の日本が、理想からかけ離れているため、
そうなった日本が想像できないのですから、

仕方無いコトです。

ですが、こうした、真っ向からの否定や、
怒りを伴う肯定を抱いている以上、

どちらの感情も、この日本に、
ベーシックインカムをもたらすことはありません。

そんな楽観的な現実が在り得ない世界や、

資本主義社会に埋没した隷属した暮らし、
もうコリゴリだと思わざるを得ない辛い世界を、

どんどん作り出してしまうからです。

現実は、意図したとおりになります。

どうせなら、同じ3次元地球に暮すフィンランドの仲間が、
成し得た世界を、喜んで受け容れてみましょうよ。

 いいなぁ、そうなったら、
 好きでもない仕事は辞めて、
 昔から遣りたかった、○○をやろう!

…というような、肯定的で、楽しい妄想をしましょう。

こんな、ハッピーな意図が、臨界人数に達すれば、
宇宙が反応せざるを得なくなり、
日本にもベーシックインカム制度が採り入れられます。

フィンランドが出来たのですから、
僕たちにだって、出来ないはずが無いですよね。

そんな意味でも、目標が明示された分、
僕たちは目指すコトが容易くなりました。

赤ん坊から、お年寄りまで、例外なく全ての国民に、
基本的な暮らしに充分な手当が支給される仕組みを、
意図しないなんて、もったいない話しです。

背景にある物語

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

関心の全く無かった分野の本と出会い、
今朝方、読了しました。

未来の地球ために、読んだと言っても過言ではありません。

異端児&一匹狼の僕ですから、
「チーム」って何さ…って感じでしょ(笑)

序章は、僕的には不要でしたが、
それ以外は、色々と考えさせられ、

特に4章2節にある、個人の背景にある物語が、
その人の観念や関心と大きく関わっている点に、
納得させられると同時に、

なぜ、僕に友達が少ないのか、

そして、そんな僕がなぜ、
親父バンドの仲間と波長が合うのかが、

手に取るように判りました(笑)

僕の過去半世紀の物語が尋常では無かったため、
僕の観念にしろ、関心ごとにしろ、

社会とのギャップが大き過ぎていたから、
友達が少ないのであり、

また、親父バンド仲間については、

僕以外のメンバーは、沖縄生まれ、沖縄育ちで、
生まれた場所も、育った場所も異なりますが、

同世代のため、同じような社会背景を背負っているから、
似たような物語を経験しており、
そのせいで、波長が合うようなのです。

TakeoSaijo

そして、本の全体を通じて、

縦組織が機能しなくなっている昨今を、
「構造構成主義」というアプローチで説明しており、

著者の西條剛央氏は、山羊座の冥王星の波動を、
ガッチリ受けている方なんだと、
痛感させて頂きました。

著者の経歴も、かなり面白く、
そのせいか、本編外のコラムにも、惹き付けられました。

とは言っても、

読みなれていない分野の本でしたので、
はじめは頭に入らず苦労し、

ですが、3割程読み進んだあたりで、
左脳が柔らかくなったのを感じ、

今朝、読み終えた時点では、
未来への希望が、ひとつ増えた喜びに、
満たされている僕がいました。

実は、この本の存在を教えて下さったのは、
天使たちなんですよ…と言ったら、貴方は驚きますか?

祝!卒業

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

気付かれましたか?

今日から、このブログのタイトルを、
変えるコトにしました。

今日、2015年12月6日は、
カバラでは、「運命数8・支配星」の日で、
とても強い力を内在する日です。

破壊と調和、戦争と平和など、
両極端な性質を内在する、取扱い注意の日です。

さらに僕の「運命数9・神秘星」との相性も良い、
この日を待っていました。

先月末まで実施した、自然雑貨販売終了キャンペーンや、
スタンプカードの終了などの背景には、

ひかりあめを「店」から卒業させ、
「治療所」として邁進させるぞぉ!

…という、覚悟の表れがありました。

ホームページ内の表記も、
「店」という文字は削除し、異なる表現に変更しました。

当店、店長、開店、店頭…など、沢山ありました。

ですから、この公式ブログのタイトルも、
今までと同じ…というワケには参りません。

色々と考えた結果、新しいタイトルには、
「調和の素敵な、とある一日」のような意味合いが欲しくて、

そして、そんな日が、
毎日続くと嬉しいなぁ、ずっと続くと幸せだろうなぁ、
そうなって欲しいなぁ…と願いつつ、

例によって、画数も配慮しながら、
この文字の並び A harmonic day に決めました。

総画数24は、創造運を持つネーミングで、
「誰にも真似出来ない、豊かな発想力」を表すそうです。

北中城村に移転した10年前、
屋号の頭に「花療法」が付いて、
少々クリニカルなイメージが加わり、

その頃のホームページでは、
「クリニカルなお店」のような表現をしていましたが、

それは、「クリニック」と言い切りたかった僕と、
世間体を気にした当時のパートナーとの、
葛藤の表れでもありました。

彼女と正式に離婚して一年が経過し、
かつての遺産だった自然雑貨販売からも卒業でき、

治療所として、堂々と前に進める時が、
やっと、やって来たんです。

\(^o^)/

ちなみに、サブタイトルの方は、
こちらでのブログ開設当時から、一貫して同じです。

 世界の波動を引き上げるために、
 僕たちに何ができるか…

重いと言えば、重いサブタイトルですが、

今、大きく成長しようとする、
この地球への覚悟が込められており、

結構気に入っています(笑)

大げさだよ!…と、相当多くの人に言われましたが、
これも計算通りでした(笑)

それにしても、
何から何まで「覚悟」尽くめですね(笑)

明後日からの定休日には、
フロントの模様替えも予定しています。
※以前なら「店頭の模様替え」と言っていたはず…

開所12年目にして、
※以前なら「開店12年目」と言っていたはず…

念願の治療所に生まれ変わった「ひかりあめ」を、
何卒宜しくお願いします。