3月末日まで!レスキューキャンペーン

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

間近に控えた増税や、
来月中旬までに提出する確定申告など、

セルフケアをしっかりして、
過ごさねばならないこの時期に、

花療法のレスキューレメディの
ディスカウント・キャンペーンを始めました。

期間は、3月末日までですが、

対象となるレスキューレメディは、
50本用意しましたので、
在庫が無くなり次第、キャンペーン終了となります。

最近のカウンセリング・セラピーで感じることですが、

特に今年に入ってから、変調した世界の波動に、
不快感を感じている方が、とても増えています。

また、この2月から4月上旬までは、
マヤ暦でも変容の52日間にあたります。

こうした変化のための、
そして変化に備えるツールとして、
レスキューレメディは、お役に立つことでしょう。

気になる割引価格ですが、
二通りご用意しました。

40分以上のケアメニューをご利用頂いた方に、
税別通常価格1688円(税込1772円)のレスキューレメディを、
特別価格として、税別1000円にてご提供します。

こちらの対象となるケアメニューは、
カウンセリング・セラピー50分、80分、
オステオパシィ40分、並びに陰陽数魂です。

上記以外のケアメニューでは、
例えば、エッセンス調合サービスでは、
もうひとつの特別価格として、税別1300円にてご提供します。

通常、レスキューレメディをはじめとする
花療法ストックボトルは、

酒税法の関係で、沖縄県外への発送は、
HOJ会員以外はできませんが、

本キャンペーンのみ、沖縄県外の方も、
HOJ非会員様でも、ご利用頂けます。

なお、レスキューレメディ以外の花療法ストックボトルは、
ディスカウント対象とはなりません。

詳細は、スタッフまでお尋ね下さい。

r1

r2

外税価格に切り替えます

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

ひかりあめの店舗やホームページ上の価格表記を、
すべて税抜き価格にシフトいたします。

4月からの消費増税のためです。

本来は、価格の判り易さから、
内税による総額表記をするよう指導されていますが、

気紛れな日本政府に
付き合う必要は無いと判断しました。

すでに昨日より、
店内の電子レジは外税会計に移行しており、

今後、店内ポップをはじめ、
各種チラシ類、ホームページ表記等も、
すべて税抜き価格に変えて参ります。

ご理解の程、宜しくお願いいたします。

ビタミンB12の正体

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

僕をはじめとする菜食者たちは、
未精製の穀類を主食とし、
野菜や海藻、きのこ、果物、木の実などを副食とします。

抗酸化性の高い食材を好むため、
自然と血液は弱アルカリ性に保たれるので、

適度な運動が日々伴えば
病気とは無縁です。

実際、高額な国保税を毎年納めていますが、
医療機関に出向くのは知人の見舞い程度です。

そんな、健康的な生活を楽しむ僕らですが、
唯一不足しがちな栄養素があります。

それは、ビタミンB12です。

この栄養素の摂取は、
世界中の菜食者たちの課題とも言えます。

ビタミン類の中でも、
必要量が突出して微量でもあるため、

このビタミン名を聞いたコトはあっても、
その正体を詳しく知る人は少なく、

調べようにも確実な情報を得ることさえできません。

生命維持には不可欠であるにも関わらず、
科学的にも充分に解明されていないのは、
B12の生み出されるメカニズムに秘密があるのです。

ビタミンB12は、
バクテリアなどの単細胞微生物によって
合成されるビタミンなのです。

動物にも植物にも、
それを生成することはできませんが、
宿主になることはできます。

他のビタミン群は、
食材そのものの成分であるのに対し、

B12に関してだけ、
食材を宿主として生息する
単細胞微生物が作り出すもののため、

その食材の育った環境によって、
例えば同じ場所で育ったものであっても、
バラツキが生じてしまうのです。

ですから、成分を分析しようにも、
サンプリングによって、
毎回事情が異なってしまいます。

菜食者ではない人、
つまり、動物や魚を食べる人々は、

動物や魚を宿主としたバクテリアの生成したB12を
自然と摂取することができます。

そういう意味では、菜食者たちも、
野菜や海草、果物、木の実などを宿主としたバクテリアを
口にしそうなものですが、

特に先進国では食事が衛生的になったため、
それが不可能になってしまいました。

生鮮食品をしっかり洗浄し、
食品が接触する道具類も清潔に保たれ、

食材を冷蔵庫で保存するライフスタイルが
定着したからです。

しかしです。

不可思議なことに、
B12欠乏症を罹患する割合は、
ベジタリアンの方が少ないのです。

つまり、B12を摂取する機会の多い非ベジタリアンたちは、
腸内環境が酸化しているため、B12を吸収できないのです。

戦前、B12欠乏症が殆ど見られなかったのは、

食べ物の絶対量が少なく、
動物性の食事も少なく、
衛生面も悪かったことに起因するのでしょう。

海外の菜食者たちの多くは、B12のサプリメントや、
B12の強化されたシリアルや豆乳などを利用するそうですが、

日本人の場合、発酵食品の摂取によって、
ある程度補えそうですし、

有機無農薬の野菜なら、
肥料や土にバクテリアが住んでいますので、

ざっと洗った程度の野菜を生で食べる習慣があれば、
必要なB12は補えそうです。

ご紹介する映像に登場する女性は70歳ですが、
どう見ても40代です。

彼女は、ビーガン(純菜食者)であり、
ローフーディスト(非加熱食者)だそうです。

皮膚の状態、姿勢、受け答えなど、
脳のコンディションも、かなり若いようです。

見習いたいものですね。

528Hzの魔法

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

日本時間の月曜日、朝4時から、
光の革命の集合瞑想に、僕は毎週参加しています。

手を替え品を替え、質の良い祈りができるよう、
毎回、色々と準備をするのですが、

今朝の瞑想は、とても上手く行ったので、
その際に使った音源をご紹介したいと思います。

これです。

528Hzの音を中心とした、魔法のMP3音源です。

この周波数は、DNAを修復することが知られており、
毎日3回、ヘッドフォンで聴くことで、
遺伝子治療の効果が期待できると言います。

右脳を活性化させるヘミシンクという音源も、
瞑想に使ったことがありましたが、

この528Hzの音楽の方が、僕には合うようです。

目を閉じて座し、この音楽を繰り返し聴いていると、
瞼の裏がパープルカラーになり、
様々なポジティブな情景に触れることができました。

今から7年前のことです。

喜舎場に引っ越して来る以前の、
ひかりあめの仲順時代のお話しです。

サトルエナジー・アセスメントに出会い、
センタリングを日課として始めた頃でした。

ある日の早朝、寝起きのまどろみの中、
前世の記憶に出会いました。

その時の僕は、潜水艦に乗る医療兵で、
敵艦に攻撃されて撃沈し、
異常圧力になる艦内で、死を待っていました。

自分には、三冊の自著があり、
二冊目の著作の間違いを修正して再版したいと
強く願っていたようです。

僕がブログやエッセイで文章を書くとき、
必要以上に集中する癖があるのですが、

そんな前世があったからなんだなと、
その時、強烈に納得しました。

その後、実際に僕の書いた本が、
「本気で☆フラワーレメディ」でした。

なぜ、この話しを持ち出したかと言うと、
その時の前世のビジョンが、
一面、パープルカラーだったのです。

なので、紫の海に沈んでいるのだと思い、
もしかしたら、地球外での記憶なのだろうかと、
半信半疑でいたのです。

最近読んだ数冊の本の中で、
第三の目で見ているビジョンは紫色だと知り、

その時の体験が正しかったことを、
7年の歳月を経て、ようやく納得できたのです。

この体験で、自分自身が安心したのか、

最近では殆ど毎日、朝寝起きの際に、
第三の目を通じた魂の旅を楽しんでいます。

そんな中の今朝の集合瞑想でしたので、
今回はじめて、528Hz音源を聴きながら取り組んだところ、
スムーズに第三の目が開くのが判りました。

以下にご紹介する映像は、自らの女性性の解放を通じて、
世界の波動を引き上げるためのスピリチュアル・メッセージです。

最後のメッセ―ジが特に気に入ったので、
ブログ読者の皆さんに、シェアしたいと思いました。