心の声を聞く

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

何らかの局面を迎えると、
どの道を選ぶべきか悩む人は多いものです。

大切な決断になればなるほど、
一層混乱されることでしょう。

そんな時、パニックを起こしている脳は、
ロクな判断をしないものですし、

過去に同じような経験があって、
その時の決断のせいで、
今の状態が悪化していると思い込んでいれば、

あなたの混乱は、半端なものではないでしょう。

常日頃から、頭で考えるのではなく、
心の声に従って下さい。

自らの心の声を傾聴し、
その声に従った行動を取っていれば、

脳の考える「打算」に振り回された人生と、
あっと言う間に決別できます。

では、どうやったら、
心の声が聞こえるのでしょうか。

例えば、あなたが、
花療法の勉強を本格的にしようかどうか
悩んでいるとしましょう。

サイコロを一つ用意し、

偶数が出たら花療法の勉強をする、
奇数が出たら勉強はしないと決めます。

そして、サイコロを投げるのです。

心配要りません。
大切な選択を、サイコロ占いに委ねたのではありません。

サイコロは、なるべく遠くに投げて下さい。

目視で、サイの目が
確認できないくらいの遠さに投げ込むのです。

すると、サイコロの出した答え見たさに
動き出すあなたがいるのと同時に、

「偶数ならイイな」のような思いが、
心をよぎるはずです。

これが、心の声です。

つまり、サイの目は、どうでも良いのです。

心の声は、花療法を学んでみたいと思っているのに、
打算の得意な脳が、色々な障害を想定して、

あなたを混乱させていただけだったということに
気付かれることでしょう。

そして、本心を知ったあなたは、
晴れ晴れとするはずです。

大丈夫です。
本心に従って行動すれば、

例え少々上手く行かなくても、
後悔なんかしません。

本当のの意味で、
あなた自身をあなたの人生の主人公にするには、

心の声を聴く習慣をつけましょう。