夢の新居、夢のキッチン!

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

僕は一日一食の減食生活を実践していますが、
不食には絶対なれないと自覚しています。

それは、料理が大好きだからです。

大好きな料理を作るキッチンも、
可能な限り綺麗にするように心掛けており、

今日は数ヶ月ぶりに、キッチンのトップを再塗装をしました。
実はこのキッチン、世にも珍しいコンクリート製です。

わが家は、かなりの勾配の傾斜地を、
大胆に切り開いて建てられていて、

細長い家屋の壁の半分は、
傾斜地を切り出した際の擁壁を、そのまま使っています。

そして、そのコンクリートの擁壁に、
少しコンクリートを足す形で、キッチンも備えました。

少ない予算で、かつ短期間で建築する必要があったので、
色々な点で、普通の家屋とは作りが違います。

そんなキッチンですので、
味気無いコンクリートを塗装して使っているのですが、

丁寧に作業しているつもりでも、
食器や調理器具があたって、次第に塗装は剥げます。

ですからこうして、定期的に塗装をするのです。

コンクリート製キッチンを塗装中

この建物で、充分に雨風を凌げていますので、
贅沢を言ったらバチが当たりそうですが、

近い将来、宇宙銀行からお金を引き出して、
※宇宙銀行についてのお話しは、後日お届けします

人にも猫にも優しい家を、
一から建て直したいと、計画しています。

僕が夢に思い描く新居は、
現在の駐車場を、跨(また)ぐ形で建てられ、

一階は駐車場に、
二階はひかりあめに、
そして、三階は自宅…という構造です。

現在の細長い平屋の建物は、
杉の板をバラして使える構造になっているので、

建物のあった場所は菜園に、
そして木材は、外溝やフェンスとして再利用します。

そして、二階のひかりあめは、広いワンフロアになっていて、
中央にアイランド・キッチンがあります。

木製のフレームで、天板はタイル張りになっていて、
調理風景を映像に取るための仕組みも随所にあって、

そこで、僕の純菜食レシピの作り方を、
必要な利用者様に、お教えしたり、
映像を撮影して、YouTubeにアップロードするのです。

もちろん、それは、

美味しくて簡単で、地球に優しい純菜食を、
この世界に広めるための広報活動です。

僕のホロスコープを見る限りでは、
受難の時期は、全て終えたようですので、

そろそろ、幸せになれるキザシも感じており、

だからこそ、こんな具体的、かつ素敵な夢も、
観られるようになったのかなと思います。

夢は、観たもの勝ちですからね。