潜在意識の正体

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

最近、毎日ブログを書くようになり、

思ったコトを、そのまま発言する機会が増えているので、
今日の投稿は、世の心理学者たちに嫌われるでしょう(笑)

僕は、潜在意識なんて無いと確信しています。
その正体は、貴方の生んだ幻です。

うそだぁ!という声が、聞こえます(笑)

まあ、イイです。
とりあえず、その有無は、さておき…、

僕たちは、潜在意識について、難しく捉え過ぎではないか?

…という程度の疑問に、
まず、お付き合いください。

世の常識では、以下の通りです。

意識には、顕在意識と潜在意識があって、
自分で気付くコトのできる顕在意識は、
意識と言う氷山のほんの一角で、

とてつもなく大きな、そして自分では制御できない、
潜在意識の力に圧倒された生活を送っている!と、
世の人々は、信じ切っています。

例えば、表向きには、平気な顔をしていても、
心の奥底では、自分に自信が持てず、
事ある度に緊張し、自分らしさを出せずにいれば、

それは、潜在意識側の自己肯定感が無いからだと結論付け、
でも、潜在意識は、自分ではどうしようもないから、
手が出せないでしょ!というシナリオに落ち着いてしまうのです。

意識が見えないコトをイイコトに、
話しを、わざわざ複雑にして、

自分の不都合な一面を、
納得するための、究極の理論に仕上げているのです。

ですが、宇宙の真理では、
そう、思っているから、そうなってるだけ!でしかありません。

潜在意識が、どうのこうの言う前に、

実際問題として、思いの癖はありますよね。
癖ですから、自分では気付くコト無く、そうした考え方をします。

そうした思いの癖に、

生きている中、生活の中で、問題として気付き、
それを変えようと心掛ければ、それは、新たな思いの癖になります。

良い思いの癖は、良い行動に繋がり、
良い行動は、良い習慣となり、
良い習慣は、良い人格を生み、
良い人格は、良い運命を引き寄せ、
良い運命は、良い人生を築くのです。

とても、シンプルです。

ですから貴方も、僕のように、
自分の意識は、全てが自身の支配下にあると確信してみませんか?

その上で、思いの癖に気付いて、それを修正することで、
良い人生を築いてみませんか?

僕は、こうした発想の方が、
世界を変える!という、トンデモナイ奇蹟を成し遂げるために、
自分も生きやすいし、断然好都合です。

そして自分は、自分であって、
意識も、意識でしかないけれど、

未知なる可能性を秘めた、
潜在能力は無限にある!と確信しています。

そうです。

潜在意識なんて、複雑でネガティブな発想は、今日限り捨てて、
自身の潜在能力の存在を、大胆に肯定しましょうよ。

無限の潜在能力こそ、幸せになるエネルギーであり、
自身を生かす力であり、生きる力の源です。

自分の中に、

そんな、とてつもないエネルギーがあるコトに気付き、
幸せに向かって邁進しましょう。