簡単&安全!腸内洗浄のススメ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今日は、簡単に出来る腸内洗浄を、ご紹介します。

Facebook友達からの情報で、
取り組まれている「レモネード・ダイエット」の一環として、

ソルト・ウォーター・バッシングという、
塩水を使った腸内洗浄の話題に出会いました。

いわゆる本格的な、
医療機関で受ける腸内洗浄とは全く異なり、
塩水を飲むだけの簡単なモノですが、

その効果は素晴らしく、
胃腸双方のスッキリ感を楽しめます。

僕自身も以前から、かなり経験的な遣り方で、
梅酢を使った飲用による腸内洗浄を、
定期的にやっていましたが、

この方法の方が、さらにシンプル&経済的で、
実際に試してみましたが、
お腹が痛くなるコトもありませんでした。

ご存じのとおり、浣腸などの結腸洗浄は、
腸内の一部しか洗えませんが、

この遣り方ですと、胃、小腸、大腸と、
消化器官全体を洗浄できる点も素晴らしいです。

天然塩

それでは具体的に、遣り方をご紹介します。

まず、この腸内洗浄を行う場合は、
菜食の方が試す場合、特に前日の準備は要りません。

ですが、動物性食品を摂取される方は、
前の晩の食事は抜く必要があります。

実施の時間帯も決まっていて、
起床後のタイミングで行います。

午前中の身体は排泄モードですので、
この時間帯が、腸内洗浄を助けてくれるのです。

僕の場合、午前4時から遠隔治療を行い、
5時からは猫たちの世話をしますので、
5時30分くらいから準備を始めました。

用意するモノは、1リットルの常温の浄水と、
9グラムの天然塩だけです。

浄水は、まず200ccだけ分けて加熱します。

ボウルに天然塩を入れ、
沸騰させた浄水200ccを注ぎます。

熱湯ですので、塩はすぐに溶けてしまいます。

そこに、残った常温の浄水800ccを、
全て注ぎ入れ、軽く混ぜます。

これによって、塩水の温度が40度前後になるのですが、
この温度と、0.9%という塩水の濃度がポイントで、

人肌でありながら、
体液と同じ濃度の塩水が完成するワケです。

言い替えるなら、人の温度と同じ生理食塩水に、
天然塩のミネラルが加わったカタチです。

この温度と塩分濃度のおかげで、
塩分は身体に吸収されず、腎臓も水を吸収せず、
排泄にのみ、塩水が有効活用されるのです。

これを、とにかく、
イッキに飲み干します(笑)

この、塩水を淡々と飲む!という作業が、
辛いと言えば辛いですが、

この後、訪れる爽快感を楽しみに、
とにかく飲んで下さい。

すると、一時間前後で排泄が始まります。

便は普通の状態で、まず排泄されますが、
それに続いて柔らかい便になり、最後に水便に変化します。

数回、手洗いに行く必要がありますので、
午前中に出掛ける用事の無い日を、選んだ方が無難です。

お腹が痛くならない分、
排泄後のスッキリ感が半端なく楽しめ、

大げさかもしれませんが、
生きている喜びを、ヒシヒシと感じますよ。

 

◆追記

沢山のコメントやお問合せを頂戴しましたので、
こちらでお応えします。

Q1…塩水を飲んだ後、飲食は控えた方が良いか?

水便が出るまでは、飲食ともに控えて下さい。

Q2…数時間経っても、水便にならないのは?

胃に食べ物が残留していた可能性がありますので、
胃が空になってから、再度挑戦して下さい。
数時間経過していれば、普通の飲食を再開して構いません。

Q3…何日か続けて洗浄しても大丈夫か?

間を開けずに、3~5日の連続浄化は問題ありません。
腸の体積的にも、1リットルでは洗浄し切れないからです。

Q4…お勧めの浄化のサイクルは?

普段の食生活によって、サイクルは異なります。
危険な洗浄では無いので、ご自身の身体感覚を傾聴しつつ、
ご自身のサイクルを掴んで下さい。

Q5…浄水では無く、ミネラルウォーターでは?

ミネラルウォーターでも大丈夫です。
天然塩を添加している時点で、浄水もミネラルを含みますので、
無理にミネラルウォーターを用意する必要はありません。

Q6…梅酢を使った腸内洗浄の方法は?

梅酢を使う場合、塩分濃度から必要量を計算します。
塩分濃度の判らない梅酢を使うより、
体液換算のしやすい天然塩の使用をお勧めします。

Q7…前日の夕飯に動物性食品を取らなければ良いのか?

動物性食品は、胃の中に十数時間留まりますので、
前日の夕飯には、肉や魚、乳製品、卵の摂取はしないで下さい。

Q8…水中毒にならないか不安です

どんな安全なセルフケアにも、リスクはあります。
不安に感じるのであれば、お控え下さい。
宇宙の法則として、何らかの不安を抱けば、
その要因を引き寄せるからです。