38円!

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

沖縄の豆腐は、内地の木綿豆腐よりも堅く、
水気を切るのに、時間が掛かります。

そして、豆腐自体も大きく、
半丁で500グラム前後あります。

わが家では、ほぼ毎日、
豆腐料理を頂くのですが、

その水切りの効率を良くするために、
ホームセンターで重石を物色してみました。

ところが、いわゆる重石として、
販売されている製品は、

最も小さいものでも1キロあって、
値段も1000円前後もしました。

500グラムの豆腐の水切りに、
1キロでは重過ぎますし、
値段も手頃とは言えません。

代用できるモノは無いかと、
あれこれ探してみたのですが、

ありました(笑)

これ、何だと思います?

ブロック塀を作るときに使うスペーサーで、
4センチ × 5センチ × 6センチの、
ミニミニサイズのコンクリート・ブロックです。

つまり、石です。

単価も、税込で19円と激安。

重さも手頃だったので、2個買ってみました。
総額、何と38円です(笑)

良く洗って乾燥させ、
クッション性のある強力な両面テープで、
ふたつのスペーサーブロックを貼り付け、

使い古した、小ぶりの手ぬぐいで包んで、
マスキングテープを十字に貼って固定してみました。

なかなか、可愛いでしょ。

下皿を敷いたザルの中に、
島豆腐を置いて、

キッチンペーパーを、
4つ折りにしたモノを豆腐の上に被せ、
その上に、皿を置き、

その皿の上に、
先程こしらえた重石を載せます。

こんな感じです。

同じ重量の重石で、
じっくり水切りする島豆腐は、
また格別に美味しいです。

しかも、出費は38円で済み、
何という幸せでしょうか(笑)