長靴とふくらはぎ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

全く予期せぬ、
人体実験をしてしまいました(笑)

良く晴れた昨日、
沖縄マラソンが開催され、
コース周回内側のひかりあめは、
開店休業となりました。
※昨日は、メールセッションだけでした

そのため、意を決して、
建物の側面にある、幅1メートルの歩道の、
除草をするコトにしました。

歩道には、砂利が敷き詰められていますが、
雑草たちは、その隙間から元気に成長し、
季節折々の種類の草が生えます。

気になったので、正確に測ったところ、
全長40メートルもありました。

毎回、疲れるワケです(笑)

この歩道は、機械除草できませんので、
座った姿勢で、手で草を抜く作業を、
延々と続けるコトになります。

以前は、ムキになって、
全部抜いていたのですが、
最近は、オキザリスというカタバミ科の植物は、
抜かないで良いコトに決めてます。

ひかりあめの認めた、
グランドオーバープランツってヤツです(笑)

それでも、全長40メートルありますので、
一人で除草すれば、数時間を覚悟せねばなりません。

で、ここからが、人体実験の結果で、
とても重要な部分です。

いつも、除草の際、
長靴を履くようにしており、

そのサイズは標準的な長けで、
ふくらはぎの中央くらいまでが隠れます。

その長靴を履いて、
立ったり、座ったりを繰り返すワケですが、

一時間ほど経過したところで、
左足が攣ってしまいました。

今までも、そんなコトは頻繁でしたが、
なぜか昨日に限っては、

この痙攣は、長靴のゴムによる、
ふくらはぎの圧迫が原因だと直感しました。

そこで、愛用の草履に履き替え、
痙攣が静まってから、作業を続行したのですが、

その後、3時間掛けて除草を終えるまで、
全く痙攣せずに済んだのです。

どうやら、ふくらはぎを圧迫する履物で、
立ったり座ったりの連続作業は、
血流不全の原因になるようです。

要注意ですね。

作業の後は、整理運動を兼ね、
いつものように、ゆったりウォーキングを楽しみ、
腰椎のケアは完璧でした。

ウォーキングでも、ライブでも、
そして、かなり公式な席でも、
僕はこの草履を愛用しちゃってます。

とても気に入っており、
既に4回目のリピートです。

大切に遣えば、僕のように毎日でも、
一年から一年半は履けます。

女性用も、あるようですよ。
おそろいを希望される方、どうぞ(笑)