決め付けない毎日

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

2週間以上も、ブログを更新しませんでした。

この2週間、とても濃い日々を送っており、
ハタと気付いたら、今日でした(笑)

僕たちは、とかく自らの日常に、
「鍵」を掛けてしまう癖があります。

これから起ころうとしている何かに、
過去の経験を照らし合わせて、

 どうせ、
 こうなるに決まってる。

…と、制限を掛けてしまうのです。

そのため、思った通りの、
嬉しくない未来を引き寄せる結果となり、

 ほら、やっぱり、
 こうなった。

…と、その観念を一層固めてしまいます。

言い替えるなら、

夢と希望で満ちて良いはずのタイムラインを、
単なる今の延長線にしてしまうのです。

生命の恒常性は、変化を求めないため、
こうした思考癖や習慣は、
生命維持と深く関与しながら、
軌道を逸脱せぬようにしようとします。

それが例え、楽しくない結果、
嬉しくない未来を引き寄せても、

今まで生きて来られたのだから、
問題は無いはずだ…的に納得して、

ワクワクしない今に、
甘んじてしまうのでしょう。

そうなれば必然的に、未来の可能性を、
委縮させてしまいます。

幸運体質とは、程遠い状態ですよね。

地球と言う惑星は、
五感を楽しめる時空の存在する、
類稀な星のため、

ココへの転生を心待ちにしていた、
多次元の意識体だった僕たちは、

五感の織りなす喜怒哀楽にハラハラドキドキする、
100年前後の有限な一生を、
精一杯楽しむ予定でした。

ところが、実際に転生に成功してみると、
「柵(しがらみ)」という3次元の罠にハマり、

頭では、「今」を楽しもう!と、
判っているのに、

今を過去の延長に、
未来を今の延長にして、

釈然としない毎日を、淡々と、
過ごしてしまいがちになってしまうようです。

勿体無い話しです。

今、起こっていることは、
過去の経験とは、何の関係も無い、
常に奇跡の連続なんだと、

貴方の発想をシフトしてみませんか。

決め付けない毎日こそが、幸運体質への鍵なんです。

たった、これだけの、セルフ洗脳(笑)で、
「今」との関わり方が、ガラッ!と変わり、

より良い未来、より楽しい未来を、
シンプルに受け取れる、
そんな心身波動を、
貴方は放ち始めるはずです。