僕のMyレスキュー/35年目の海

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

昨日のワークショップ「Myレスキューを作ろう!」をうけ、
今朝、僕のMyレスキュー効果を試して来ました。

写真は、今日の午前10時過ぎ、
北谷のサンセットビーチで撮影したモノです。

僕は、海が大好きなのですが、
遠目に見るだけの35年間を過ごして来ました。

誰かと一緒に海へと出向いても、
僕はビーチには下りずに、連れの様子を眺めるだけでした。

今から35年前の夏、22歳の僕は神津島にいて、
会社の先輩たちと、海水浴を楽しんでいました。

そこで僕は、泳げないのにも関わらず、
浮き輪を頼りに、かなり水深のある、
浜から相当離れた場所に、プカプカと浮かんでいました。

ところが、あろうことか、
その浮き輪が萎んでしまい、

僕は深い海の中へと、沈んで行ったのです。

真っ黒い海でした。

必死で手足を動かし、
つまり、泳ぐ真似をして、

海面まで出ようとするのですが、
顔を出して息継ぎすることまでは出来ず、

3回目に沈んだ時には、死を覚悟しました。

浜で遊んでいた先輩の中の一人が、
僕が波間から消えたのに気付き、
泳いで助けに来て下さり、

ぐったりした僕を抱きかかえ、
浜まで泳いで連れ帰り、
僕と一緒に砂の上で倒れ込みました。

泳ぎの達者な先輩でしたが、
誰かを抱きかかえて泳ぐことは、
並大抵のコトでは無かったのでしょう。

僕は海水を沢山飲んでおり、
酸欠にもなっていて、
浜辺で俯(うつぶ)せになったまま、

足先だけが、波に洗われた状態で、
そのまま、小一時間を過ごしたのです。

それ以来、僕は海の波が足に触れると、
真っ黒い海に沈んだ記憶を、リアルに思い出すような気がして、

海は大好きだけれど、
海水に足をつけるコトが出来なくなったのです。

ですから、それを克服するため、
僕は今回、Myレスキューを作りました。

前回の投稿における妻の説明では、
レスキューレメディに、他の何かのレメディを加えて、

自分だけのMyレスキューを作りましょう…と、
ご案内していましたよね。

実は、Myレスキューには、
もうひとつのアプローチがあります。

それは、レスキューのコンビネーションを分解する遣り方です。

本来、5種類のレメディの
コンビネーションであるレスキューを、
分解して新しいコンビネーションに
組み替える…と言うテクニックです。

僕のMyレスキューには、
スターオブベツレヘムとロックローズだけを調合しました。

パニック障害を経験したコトのある僕は、
元来ロックローズ的な体質があります。

古典占星術で言うところの、
地のエレメントの強さと関係する、
五感の研ぎ澄まされた部分です。

そんな人間が、海で溺死しかけた直後、
波打ち際で、足先だけ波に洗われていたのですから、

その感覚を、完全に記憶してしまったのです。

そこで、

トラウマとの決別のための
スターオブベツレヘムに加えて、

この超感覚派のための
ロックローズのコンビネーションを、

短期間ではありましたが、何度も何度も飲み、
今朝のビーチに挑んでみました。

そして、その結果が、上の写真です。

左の足が、僕です(笑)

35年ぶりに、海の中に立てた自分を、
自分のスマートフォンで撮影しようとしたのですが、

そこに立てた!と言うだけで、大興奮してしまい、
スマートフォンの操作が出来なかったので、

妻のスマートフォンで、
この記念すべき瞬間を撮影してもらいました。

そんなアタフタ状態でしたから、
克服できたかどうかは疑問ですが、

今後も、何度も挑戦して、
来年には、シュノーケリング・デビューするつもりです。

さてさて、どうなるコトやら(笑)